高麗人参 : 中国で珍重されてきた漢方薬の王様



amazlet 検索結果
高麗人参
中国で珍重されてきた漢方薬の王様
高麗人参 の 説明
高麗人参は、「チョウセンニンジン」と呼ばれることもある。和名では、「オタネニンジン」というウコギ科ハーブである。中国で約2000年前に書かれたといわれている『神農本草経』という薬物書には、「あらゆる内臓の働きを正常化し、精神状態を安定させ、目や心臓、脳の働きを活性化し長寿を叶える」とまで書かれている。また、ヨーロッパでも「万病に効く生薬」として親しまれている。古くから、「和漢薬の王様」、「不老長寿の霊薬」とまで賞賛されるのは、このあたりにも由来している。高麗人参の代表的な有効成分は、サポニン配糖体に分類されるジンセノサイドである。これに加えて、豊富に含まれるビタミンやミネラル、アミノ酸などが複合的に作用することで効能を発揮するのである。
高麗人参 の 効能・効果
高麗人参は、スタミナの補給や疲労回復に効果を発揮することで広く用いられている。さらに、冷え性、腰痛、老化防止、食欲増進などその効能をあげればキリがないほどである。高麗人参に含まれているサポニンは、中性脂肪値やコレステロール値を下げる効果がある成分である。よって、継続的に摂取すれば、動脈硬化や心臓病を予防するのに効果的である。さらに、最近の研究では、脳を活性化する作用も認められている。また、高麗人参の「アダプトゲン」としての働きが再認識されている。この成分が抗ガン作用を発揮したり、エイズウイルスの増殖を抑えるという報告もされている。このように、さまざまな効能を発揮する高麗人参であるが、漢方薬として用いられるだけあって、強い作用をもたらす。したがって、摂取の際は、腎臓障害や高血圧の人は、医師と相談することが望ましい。
高麗人参 を多く含む食品など
高麗人参そのものを販売しているケースもあるが、これに由来したサプリメントやお茶を摂取することが一般的。

こちらから 高麗人参 情報コメントを「コピー」することが可能です。貴方のホームページやブログでご利用頂けます。
但し内容の改変等は禁止しております。ご協力下さい。

高麗人参
中国で珍重されてきた漢方薬の王様
高麗人参 の 説明
高麗人参は、「チョウセンニンジン」と呼ばれることもある。和名では、「オタネニンジン」というウコギ科ハーブである。中国で約2000年前に書かれたといわれている『神農本草経』という薬物書には、「あらゆる内臓の働きを正常化し、精神状態を安定させ、目や心臓、脳の働きを活性化し長寿を叶える」とまで書かれている。また、ヨーロッパでも「万病に効く生薬」として親しまれている。古くから、「和漢薬の王様」、「不老長寿の霊薬」とまで賞賛されるのは、このあたりにも由来している。高麗人参の代表的な有効成分は、サポニン配糖体に分類されるジンセノサイドである。これに加えて、豊富に含まれるビタミンやミネラル、アミノ酸などが複合的に作用することで効能を発揮するのである。



高麗人参カテゴリ内の記事一覧

健康食品ランキング

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2007 みんなの健康食品. All rights reserved
  • SEOブログパーツ


seo great banner