卵黄コリン : ビタミンB12との併用で認知症改善

amazlet 検索結果
卵黄コリン
ビタミンB12との併用で認知症改善
卵黄コリン の 説明
コリンとは、卵の黄身のリン脂質の主成分のことである。人間の体内ではほとんど合成できないため、食べ物から摂取したい。卵黄コリンはビタミンB12と併用することでアルツハイマー型の認知症予防や脳機能の改善が報告されている。
卵黄コリン の 効能・効果
コリンは脳の発達や機能の維持、肝臓の働きの正常化、高脂血症の改善など、さまざまな作用を持つ。特に卵黄コリンはビタミンB12と組み合わせることで、認知症に伴う認知障害や記憶障害への効果が期待されている。
卵黄コリン を多く含む食品など
ハーブそのものを入手することは難しい。これに由来したサプリメントなどを用いることが一般的である。

こちらから 卵黄コリン 情報コメントを「コピー」することが可能です。貴方のホームページやブログでご利用頂けます。
但し内容の改変等は禁止しております。ご協力下さい。

卵黄コリン
ビタミンB12との併用で認知症改善
卵黄コリン の 説明
コリンとは、卵の黄身のリン脂質の主成分のことである。人間の体内ではほとんど合成できないため、食べ物から摂取したい。卵黄コリンはビタミンB12と併用することでアルツハイマー型の認知症予防や脳機能の改善が報告されている。



卵黄コリンカテゴリ内の記事一覧

カテゴリー

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2007 みんなの健康食品. All rights reserved