キチン・キトサン : 甲殻類に含まれる有効成分



amazlet 検索結果
キチン・キトサン
甲殻類に含まれる有効成分
キチン・キトサン の 説明
キトサンは、カニやエビなどの甲殻類の殻から得られる成分である。甲殻類の殻から炭酸カルシウムやタンパク質を除去したものが「キチン」と呼ばれる殻の主成分で、そのキチンからアセチル基を除去し、抽出したものがキトサンである。人の消化酵素では消化されない、いわゆる食物繊維の一種である。
キチン・キトサン の 効能・効果
キトサンには、有害物質を吸着する作用があるアミノ基というものがある。これが高血圧の原因となる塩素や、血中コレステロールを上げる原因となる胆汁酸を体外に排出してくれるのである。LDL(悪玉)コレステロールを低下させるほか、動脈硬化の予防などにも効果を発揮する。肥満や高血圧、高脂血症、糖尿病といった生活習慣病を改善させたい人にもおすすめのサプリメントである。
キチン・キトサン を多く含む食品など
甲殻類の殻に含まれている成分だが、効率的に摂取するためにはサプリメントを用いるとよい。

こちらから キチン・キトサン 情報コメントを「コピー」することが可能です。貴方のホームページやブログでご利用頂けます。
但し内容の改変等は禁止しております。ご協力下さい。

キチン・キトサン
甲殻類に含まれる有効成分
キチン・キトサン の 説明
キトサンは、カニやエビなどの甲殻類の殻から得られる成分である。甲殻類の殻から炭酸カルシウムやタンパク質を除去したものが「キチン」と呼ばれる殻の主成分で、そのキチンからアセチル基を除去し、抽出したものがキトサンである。人の消化酵素では消化されない、いわゆる食物繊維の一種である。



キチン・キトサンカテゴリ内の記事一覧

健康食品ランキング

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2007 みんなの健康食品. All rights reserved
  • SEOブログパーツ


seo great banner