トコトリエノール : 美肌効果を持つビタミンEの一種



amazlet 検索結果
トコトリエノール
美肌効果を持つビタミンEの一種
トコトリエノール の 説明
ビタミンEは特に食物に多く含まれている脂溶性成分で、抗酸化作用(有害物質である活性酸素を撃退する働き)を発揮することで知られている。そのビタミンEには、トコフェノールとトコトリエノールがある。トコトリエロールには、特にパーム油に豊富に含まれているほか、米や麦類、ココナッツの油脂成分にも存在する成分である。ただし、キャノーラオイルやオリーブオイル、ピーナッツ、大豆など、比較的よく用いられている植物性オイルには、トコトリエノールは、ほとんど含まれていない。従来のビタミンEの数十倍ともいわれる強力な抗酸化力があり、「スーパービタミンE」とも呼ばれているトコトリエノールは、これまでは摂取が困難であったが、最近では、パーム油から高純度での精製に成功し、ようやく食品や化粧品の有力素材として実用化されている。
トコトリエノール の 効能・効果
ビタミンEの一種であるトコトリエノールは、血中コレステロールを下げ動脈硬化を予防する作用も持っている。コレステロール低下作用については、動物実験や人を対象にした研究によって、その結果が実証されている。また、乳がんの細胞実験ではビタミンEでは効果が見られなかったが、トコトリエノールではガン細胞の増殖を抑えることもわかっている。女性にとって見逃せないのが、トコトリエノールの美肌効果である。トコトリエノールの高い抗酸化力は肌にも効果がある。ビタミンEに含まれているトコトリエノールだが、その量はほんのわずかである。トコフェロールが含まれる食品はたくさんあるが、十分な量を摂取することは難しいので、サプリメントや化粧品を用いると効果的である。
トコトリエノール を多く含む食品など
大豆油や菜種油などに含まれているが、その含有量はごくわすかなので、サプリメントからの摂取が効果的。

こちらから トコトリエノール 情報コメントを「コピー」することが可能です。貴方のホームページやブログでご利用頂けます。
但し内容の改変等は禁止しております。ご協力下さい。

トコトリエノール
美肌効果を持つビタミンEの一種
トコトリエノール の 説明
ビタミンEは特に食物に多く含まれている脂溶性成分で、抗酸化作用(有害物質である活性酸素を撃退する働き)を発揮することで知られている。そのビタミンEには、トコフェノールとトコトリエノールがある。トコトリエロールには、特にパーム油に豊富に含まれているほか、米や麦類、ココナッツの油脂成分にも存在する成分である。ただし、キャノーラオイルやオリーブオイル、ピーナッツ、大豆など、比較的よく用いられている植物性オイルには、トコトリエノールは、ほとんど含まれていない。従来のビタミンEの数十倍ともいわれる強力な抗酸化力があり、「スーパービタミンE」とも呼ばれているトコトリエノールは、これまでは摂取が困難であったが、最近では、パーム油から高純度での精製に成功し、ようやく食品や化粧品の有力素材として実用化されている。



トコトリエノールカテゴリ内の記事一覧

健康食品ランキング

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2007 みんなの健康食品. All rights reserved
  • SEOブログパーツ


seo great banner