ヨモギ : 万病に効く古来からの薬草

amazlet 検索結果
ヨモギ
万病に効く古来からの薬草
ヨモギ の 説明
ヨモギは日本各地に自生し、人家近くでもごく普通に見られるキク科の多年草で、地下茎を伸ばしてよく繁殖する。日本人には、若苗をゆでて餅につきこんだ草餅などで身近な存在である.
ヨモギ の 効能・効果
古くからの日本で、切り傷、食あたり、下痢止めなど、外用・内服を問わず利用されてきた薬草がヨモギである。また、乾燥させたヨモギを灸の「もぐさ」としても利用してきた。漢方では、健胃・鎮痛剤に、ヨーロッパでもリウマチや不妊に効果のある薬草として用いられてきた。ヨモギの葉には、活性酸素からの害から体を保護し、抗ガン作用を発揮するビタミンAが非常に豊富に含まれている。また、精油成分であるシネオールやα−ツヨンは、独特の香りを楽しめるとともに体を温め、胃腸を丈夫にする
ヨモギ を多く含む食品など
乾燥葉の状態で売られているものを煎じて飲んだり、薬湯にする。

こちらから ヨモギ 情報コメントを「コピー」することが可能です。貴方のホームページやブログでご利用頂けます。
但し内容の改変等は禁止しております。ご協力下さい。

ヨモギ
万病に効く古来からの薬草
ヨモギ の 説明
ヨモギは日本各地に自生し、人家近くでもごく普通に見られるキク科の多年草で、地下茎を伸ばしてよく繁殖する。日本人には、若苗をゆでて餅につきこんだ草餅などで身近な存在である.



ヨモギカテゴリ内の記事一覧

カテゴリー

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2007 みんなの健康食品. All rights reserved