ルテイン : 目の網膜を保護して黄斑変性症を防ぐ

amazlet 検索結果
ルテイン
目の網膜を保護して黄斑変性症を防ぐ
ルテイン の 説明
ルテインとは、強い抗酸化作用を持つカロテノイドの一種である。人間の体内器官や皮膚にも存在し、乳房や子宮頸部に多く存在することが知られている。
ルテイン の 効能・効果
ルテイン を多く含む食品など
ルテインは、目の網膜を保護し、老化に伴う目の病気を防ぐ成分として知られている。網膜は、目の一番奥にあり、光や色を感知するための視細胞が存在する。目に見える光が網膜に達すると、障害を受けることがあるが、ルテインはそれを吸収することで、網膜を守ることができるのである。また、ものをみる機能において、最も重要な役割を果たしているのが黄斑である。老化とともに傷つけられて発症する黄斑変性症を防ぐうえでも、ルテインが効果的であることが、1994年にアメリカで発表された研究が明らかになっている。

こちらから ルテイン 情報コメントを「コピー」することが可能です。貴方のホームページやブログでご利用頂けます。
但し内容の改変等は禁止しております。ご協力下さい。

ルテイン
目の網膜を保護して黄斑変性症を防ぐ
ルテイン の 説明
ルテインとは、強い抗酸化作用を持つカロテノイドの一種である。人間の体内器官や皮膚にも存在し、乳房や子宮頸部に多く存在することが知られている。



ルテインカテゴリ内の記事一覧

カテゴリー

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2007 みんなの健康食品. All rights reserved