紅麹 : コレステロールを抑える麹類

amazlet 検索結果
紅麹
コレステロールを抑える麹類
紅麹 の 説明
紅麹は、中国では古来より食品の着色などに用いられてきた麹菌の一種である。近年は機能性食品として見直されるようになり、アメリカでは「レッド・イースト・ライス」という名称でコレステロール対策の定番サプリメントになっている。
紅麹 の 効能・効果
紅麹に含まれているモナコリンという物質が、コレステロール合成に必要な酵素の働きを阻害して、コレステロールを低下させてくれる。高コレステロール血症、高中性脂肪血症の予防と改善が期待できる。
紅麹 を多く含む食品など
サプリメントとして市販されているものを用いる。

こちらから 紅麹 情報コメントを「コピー」することが可能です。貴方のホームページやブログでご利用頂けます。
但し内容の改変等は禁止しております。ご協力下さい。

紅麹
コレステロールを抑える麹類
紅麹 の 説明
紅麹は、中国では古来より食品の着色などに用いられてきた麹菌の一種である。近年は機能性食品として見直されるようになり、アメリカでは「レッド・イースト・ライス」という名称でコレステロール対策の定番サプリメントになっている。



紅麹カテゴリ内の記事一覧

カテゴリー

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2007 みんなの健康食品. All rights reserved